2014年04月08日

友来たる・・・

先週末は東京は東村山から芯光庭苑の伊藤さんが一泊二日で千葉に尋ねてきてくれました。

お互いの予定を調整しながら恐らくベストであろう日程を決めて。

初日は私の創った庭を・・・

仲間が訪ねてきてくれて、尚且つ自分が見てもらいたいなと思える空間が段々と増えてきたのは、自分にとっ

ても喜ばしいことです。

なんとか雨に降られることも無く、施主さんに美味しい紅茶までご馳走になったりして。

2014-04-06 16.20.11.jpg

そして一通り自分の庭を見ていただいたうえでの夜の席。

2014-04-06 21.40.44.jpg

自分の庭への感想や意見。自分なりのそれぞれの考え。伊藤さんの考え・・・

悩めるオッサン二人の飲み会は夜更けまで。

そして翌日は自分の一番好きなこの時期の房総縦断ツアー・・・

2014-04-07 10.21.39.jpg

是非見ていただきたい場所を挟みながら行き当たりばったりの内房〜外房また内房へ戻るたび。

この時期の房総はどの道を走っても美しい。

2014-04-07 11.15.14.jpg

そして水を張り始めた千枚田も。

2014-04-07 12.31.38.jpg

一番お気に入りのいつもの場所も。

2014-04-07 14.37.02.jpg

やっぱ海はいいですな。

2014-04-07 14.52.23.jpg

狙い道理刻一刻と緑が目覚め始めるこの時期、曜日といいベストでしたね。

若い頃はなかなかこのよさが解りませんでしたが、千葉はいい!!

仲間が訪ねてきてくれることは、自分なりに励みにもなるし、また色々と意見を交わしながらお互いに

学ぶことも多かったんじゃないかと思う。

俺にとっても刺激に満ちた楽しい時間でした。

これを機に、お互い己の道をまだまだ行けばいい。

頑張りましょう!!
























posted by 千葉の at 22:30| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

つなぐ・・・

一月から二期に分けて作業に入っていた繋ぐ庭。先日無事完了。

通常、庭のプランを考えていくときは、その場所に住まう施主さんのこれからの暮らしや、その空間自体に

漂う空気を踏まえながらテーマを決めて。

その中で自分なりに積み上げてきた考え方や引き出しによって細部を決めていく。

それが自分なりのスタイルなんだけれども。

一期工事の完了時にも書いたと思うんだけれども。

この場所での暮らしはすでに成立していて、ここに流れてきた永い時間があり。

その中に新しく創られた建築をいかに繋いでいくか?ということが今回の大前提だった。

二期工事もプランニングや打ち合わせの段階で様々な学びがあったように思う。

ある意味色々な制約がある中で今回も一番大事だなと感じたのは、やはり自分なりに楽しむということ。

この空間で永い間時を過ごしてきた石材を別の用途で繋ぐために使ったり・・・

2014-04-01 17.24.51.jpg

新規材料として、単純なものなんだけれども自分の考えにも合い、まだまだ可能性を秘めてるなと感じるこいつを今回も多用し・・・

2014-03-25 14.47.28.jpg

風化し破損してしまった火袋を自分で創ってみたり。

2014-03-29 17.38.50.jpg

植栽も少し追加して後は地割を考えながら・・・

今回も苦しみながら楽しく繋いでいけたと思う。

庭造りの最中はひたすら完成目指して日々を過ごし完成した景を早く見たいと思うんだけれども・・・

終わりが近づくと毎回のことですが、この場から離れるのが淋しくなってしまう。

このなんともいえない不思議な感情を無くしてはいけないんだろうなと感じた。

施主さんと繋いでくださったこの仕事の大先輩と、機会を与えてくださった施主さんに感謝の気持ちを

忘れずに、また不思議な感情を感じられるよう、次に進んで行こうと思う。












posted by 千葉の at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。